2010年11月27日

夫婦で分かち合う

夫婦で分かち合う

私自身、夫婦で、幸せをわかちあい。
あなたにも夫婦で、わかちあって頂き。
そして、私達とも、わかちあって頂きたい。

という思いがこの言葉にはあります。


なぜ、一番はじめに、私のことを書いたのかと言いますと、
私自身が、幸せをわかちあって、はじめて、このメルマガが書けるわけで、もし、わかちあってなかったら、書く資格がないと思っております。
なので、一番はじめに、書かせて頂きました。

何が言いたいのかというと、あなたには、あなたの夫婦で、幸せをわかちあうことを、なにより、優先してほしいのです。
喜びも悲しみも分かち合いたいものです。喜びは分かち合えば二倍になります。悲しみは分かち合えば半分になります。そして分かち合うためには、前にもお話ししましたが夫婦の会話がないとできません。

「今日こんなうれしいことがあったんだよ」
「ふ〜ん・・よかったな」
「今日、こんな辛いことがあったの・・」
「それは大変だったね」
こんなわずかな会話を交わすだけで、夫婦の分かち合いができるのです。

子供さんがおられる方は、もちろん子供さんのことを、もちろん優先するべきですが、夫婦があっての、子供です。

imgres.jpg夫婦でわかちあうことから逃げるかのように、子供さんに、執着される方もいますが、それも、どうかと思います。相手に話したいことや、愚痴や、相手の悪口を子供さんに言っている人をよく見かけますが、それは絶対にしてはいけません。

そんなことをすれば、子供は親を信用しなくなりますし、子供は、その裏にある感情まで、見抜いています。

相手が信用できないからといって、子供さんを味方につけよう、同情を得ようなどということは、ますます夫婦間の溝を深めていきます。


夫婦でひとつになって、子供さんを最優先するのが、自分自身にとっても、相手の方にとっても、子供さんにとっても、ベストのように思います。
なので、夫婦で幸せをわかちあうことを優先してください。

まず、優先することを決めてください。


決めるという簡単なことだけで、少しずつ変化していきます。

夫婦円満一言

夫婦に会話やスキンシップがなくなったら

隙間風が吹いてくる

亀裂が生じてくる

変な空気が漂ってきたら

早めの対処が肝心

気がついたあなたから

そっと寄り添って見ましょう





posted by 山田勇太郎 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦で分かち合う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
夫婦円満の秘訣
夫婦名言集
夫婦問題無料相談室
夫婦トラブル解決
夫婦喧嘩について
夫婦の離婚問題
舅 姑問題
浮気問題について
夫婦の会話
夫婦価値観の違い
夫婦性生活問題
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。