2012年02月07日

奥さんとキスしてますか?

突然ですが奥さんとキスしてますか?

もう何年もしていないですか?

結婚ン十年となると夫婦生活はあってもキスをするという機会は極端に減りますよね。下半身はあっても上半身、特に首から上の接触がなくなる。不思議な現象です。

奥さんとエッチをするよりもキスをするほうが体力も精神力も忍耐力も少なくて済むのに何でキスをしなくなるんでしょうかね?

今日は、こんなキスで焦らして盛り上ける・・・いつもより感じるアペリティフと題して奥さんと燃えに燃える夫婦生活をするためのキスの仕方をお話します。もちろん相手は奥さんじゃなくてもいいんですよ。そっちのほうが真剣に読んじゃいますよね?!

キスをするといったときに、いきなり唇と唇を擦り合わせている光景をイメージしたあなたは、もうここで失格。キスだってこんな塩梅でしてあげれば、その先はノリノリの夫婦生活が待っています。

唇をいきなり重ね合わせてはダメです。キスをする前に十分な準備が必要。まずは髪や頬に触れるところから始めましょう。

あら、今日は何か違う

この期待感がとても大切です。女性は定型化してしまった夫婦生活になんのトキメキも感じません。


またいつもの手順でいつもの行為が始まるんだわ程度にしか感じられなくなってしまったら、脳のアドレナリンだって十分に分泌されなくなってしまい、感じるものも感じなくなってしまいます。

imgres23.jpg
ゆっくりと時間をかけて、髪を撫でたり耳に息を吹きかけたりしながら相手の様子を伺ってください。後ろから抱き寄せるのも方法です。

相手の様子を伺うくらいの余裕があれば、相手の心も上手くコントロールできますよ。

いつもと違う「意外性」のあるスタートを切ったら、次に、指で唇に触れてみます。

まだ唇を合わせてはいけません。真正面から向き合って、指で奥さんの唇にそっと触れてみましょう。

ゆっくりとじっくりと時間をかけて。

ここで初めて唇を重ねます。但し・・・

いきなりディープキスはいただけませんよ。


唇が触れるか触れないかのところで、少しだけ触れたら放す、また軽く触れたら放す、これを繰り返します。そうフレンチキスから始めてください。
このとき奥さんは、いつもと違う紳士的なあなたの仕草にワクワク・ドキドキ、胸がときめき始めているはずです。




posted by 山田勇太郎 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦円満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
夫婦円満の秘訣
夫婦名言集
夫婦問題無料相談室
夫婦トラブル解決
夫婦喧嘩について
夫婦の離婚問題
舅 姑問題
浮気問題について
夫婦の会話
夫婦価値観の違い
夫婦性生活問題
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。