2012年04月03日

なぜ小さなことでもケンカになってしまうの

なぜ小さなことでもケンカになってしまうの 
  
「夫婦喧嘩は犬も喰わない」と昔から言いますが、他愛もないことからついつい喧嘩になってしまうのが夫婦というもの。

もちろん、時には夫婦の存続にかかわるような深刻な問題がきっかけで口論になることもあるかも知れませんが、圧倒的に多いのは日常のちょっとしたことからの口げんかではないでしょうか?

もともと、育った環境も価値観も違う男女が一緒に生活するのが結婚ですから、さまざまな場面で「自分のやり方」が通用しないことはよくあります。

相手との「違い」を常に意識していると、夫婦の意見が違った際にもカッと頭に血が上りにくいのですが、「夫婦なんだから」という相手への一種の甘えがあると、相手を尊重しない過剰な自己主張になり、それが喧嘩という形の衝突を招いてしまうといえるでしょう。

毎日顔をつきあわせているだけに、いったんこじれるとなかなか回復のきっかけがつかめない夫婦喧嘩。では、どんなふうに仲良しになるきっかけをつかめばよいのか、その方法をいくつかご紹介しましょう。

まずは冷静になる

頭に血が上った状態では夫婦仲の修復はできません。まずは自分をクールダウンできる方法をたくさん作っておきましょう。好きなお茶やコーヒーを淹れてゆっくり飲む、好きな音楽を聴く、甘いものを食べる、お気に入りの入浴剤を入れておふろにゆっくり入る……。

自分に非がある場合の謝り方

喧嘩両成敗とはいうものの、「たぶん、悪いのは私……」と自覚しているような場合もあるかもしれません。そんな時は、意地を張らず、できるだけすぐにあやまってしまうのが効果的です。

相手に非がある場合の対処法

相手にあきらかな非があり、それが喧嘩の原因だった場合、相手をあやませることにこだわりすぎると、問題解決から遠ざかるばかりです。男性は本来プライドが高くて傷つきやすいもの。あやまらせるより、その話題からは離れることで「許してあげるわ」というサインを送ってあげましょう。





posted by 山田勇太郎 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦円満 離婚 復縁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
夫婦円満の秘訣
夫婦名言集
夫婦問題無料相談室
夫婦トラブル解決
夫婦喧嘩について
夫婦の離婚問題
舅 姑問題
浮気問題について
夫婦の会話
夫婦価値観の違い
夫婦性生活問題
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。